吉田研究室のブログ

筑波大学大学院人間総合科学研究科 世界遺産専攻・世界文化遺産学専攻吉田正人研究室のブログです。

2017年4月14日筑波山交流登山

2017年度が始まりました。

今年度の吉田ゼミは新1年生に中国からの留学生2人と、研究生の中国留学生1人を迎えました。

 

今日は交流筑波山登山に行って来ました。

 

まず筑波山神社で安全祈願の参拝をし、登り始めました。

f:id:naturalheritage:20170415185829j:plain

 

お天気にも恵まれ、途中吉田先生から植物の種類を教わったり、常緑樹林帯から落葉樹林帯に移り変わる様子を観察したりしながら、みんなでゆっくり登りました。

 

f:id:naturalheritage:20170415185904j:plain

 

昼食ではつくばうどんを食べました。つくばうどん、美味しいのでオススメです!

 

山頂ではカタクリの花もたくさん咲いており、ニリンソウなども観察できました。

 

女体山山頂では、霞ヶ浦が綺麗に見え、景色が素晴らしかったです。

 

新一年生に感想を聞きました^ ^

 

・山頂の風景がとても綺麗で、登りの時間は長かったけど、心がすっきりし、癒されました!

・年上の方の体力は私よりいいと思います!

(そんなことないですよ~笑)

 

吉田ゼミは年齢も国籍も様々なメンバーがいますので、みんなで筑波山に登れたことは良い交流になったと思います。今年度も、様々な自然遺産地域に調査に出かけたり、国際会議、シンポジウムなども企画されていますので、頑張って行きたいと思います!

参加メンバー全員が無事筑波山登ってくることができたので、今年度も良い年になりそうですね^ ^

 

f:id:naturalheritage:20170415185945j:plain